052-482-0011

24時間ネット予約受付中
診療時間
10:00 - 13:00
14:00 - 20:00

日曜は17時までとなります

保存的治療

保存的治療MTA

保存的治療とは?

なるべく体に対する侵襲を少なくすることを目的とし、可能な限り患者さまの歯を残していくことをコンセプトとした保存的な治療です。

当院が実践するMTA治療について

MTA治療

MTA治療は虫歯が大きく神経付近まで虫歯が達してしまっている場合でも神経を取り除くこと無く治療する保存的な治療の一種です。

虫歯が大きく神経にまで達してしまっていた場合には一般的には神経を取る根管治療と言う治療が行われます。

しかし、根管治療を行うと歯の神経を失い将来的に歯が折れやすくなったり、膿をためてしまったりするリスクがでてきます。

MTA治療では虫歯除去の後、MTAセメントの特性である生体親和性の高さ、強い殺菌生等により虫歯を除去して露出してしまった神経やその周囲の歯を細菌より守ることができます。

そのため歯の神経をとることなく治療をすることを可能にします。

虫歯の状態、神経の炎症の状態によっては根管治療の方が適している場合もあります。

愛知県名古屋市中村区本陣通3丁目54−1
エテルナ本陣2階

ご予約・お問い合わせはこちらから

052-482-0011
診療時間
10:00 - 13:00
14:00 - 20:00

日曜は17時までとなります
休診日: 木曜・祝祭日

ページトップへ